大人だからって、矯正を諦めていませんか?

成人矯正とは、矯正治療のなかでも顎の成長が止まった15~16歳以降に行う矯正治療のこと。顎の成長を利用しながら顎のスペースをコントロールする小児矯正と比べると時間がかかりますが、顎の成長が止まっているため歯の移動を予測しやすく、治療計画が立てやすいというメリットがあります。

成人矯正のメリットについて

  • 自分自身の判断で、積極的に矯正治療を受けることができる
  • 顎の成長が止まっているため、歯の移動を予測しやすく治療計画を立てやすい
  • 選択できる矯正器具の種類が多い

» 成人矯正で使用できる装置について詳しくはこちら

顎の成長が止まり、位置が定まっている歯を動かすことになる成人矯正は、時間も治療費もかかるという点はデメリットですが、治療によって改善されるメリットはそれを上回ることがほとんどです。

矯正治療に年齢制限はありません

矯正治療に年齢制限はありません

矯正治療に年齢制限はありません。「口元のコンプレックスを解消したい」「ブラッシングしづらい……」といったご希望やお悩みをお持ちの方の想いに当院が全力でお応えします。どうぞお気軽にご相談ください。

成人矯正における抜歯について

成人矯正における抜歯について

そもそも、歯並びが乱れる理由の一つに、歯がきれいに生えそろう顎のスペースがないことが挙げられます。お子様の場合は顎の成長を利用しながら顎のスペースの拡大を促す治療を行いますが、大人の場合は顎が成長しきっていてこれ以上は拡大することができません。そのため、成人矯正では抜歯が必要になることもあります。

当院では、できるだけ大切な歯を抜かないで済むよう治療を進めていきます。抜歯が必要か否かきちんと診察をさせていただいてから治療に入りますので、どうぞご安心ください。

――お子様の歯並びが気になる方へ――小児矯正についてはこちら